スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ようやくひと段落
上の息子の受験が終わって、半月ちょっと。

もう、はるかかなた昔のような気がします。


もう、ぐったりするほど疲れました。

国立、第一希望がダメ。中期後期もダメ。

私立が1校だけ受かっていたので、そこへ行くことになりました。浪人も視野に入っていましたが、本人が「したくない」と言いうので、それで良しです。実際、行くのには、文句のない学校ですし。だいたい、すべりどまっただけでも、ありがたいという感じです。

もうあたふたしっぱなしでした。そして、決まってからも下宿になったので、その準備で大忙し。もう息つく暇もない毎日でした。

仕事場で、昼休憩に「ヒルナンデス」がついているのですが、3日おきに「3色ショッピング」(毎週金曜日)見ている気がするほど。

結局、私立理系下宿という、お金がかかる3点セット。

頑張って、働きますよ!!



スポンサーサイト
未分類 | 22:14:16
たわごと
1校目、結果発表。

これは、センター利用の合否なので、少々こけた息子のセンターの点数では、絶対不可能だとわかっていたのですが、一応確認。


ネットの画面に「残念ですが不合格です」


実はこの学校、もう2回受けている。

3回不合格だったら、もう1回受けられるとかないの~と思ってしまった。はずれくじ集めて、Wチャンス的な(爆)

単なるたわごとです。

テーマ:受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 18:30:40
おすすめのテレビ番組
教育的な面で、これは良かったと思うテレビ番組をいくつか。

小学校低学年から

ピタゴラスイッチ
NHK教育の教育番組(算数 理科 社会など)

ピタゴラスイッチのピタゴラ装置は物理の宝庫です!(笑)

小学校中学年から

地球ドラマチック(NHK教育)
科学大実験(NHK教育)
鉄腕DASH

この三つは、高3の息子も今でも見ています。

地球ドラマチックは世界のドキュメンタリー番組を放送しています。恐竜系、宇宙系、考古学系、生物系、冒険系、その他いろいろ。世界は広いです。

科学大実験は当たり前だと思われている物理現象を「実際にやってみる」番組です。合言葉は「やってみなくちゃわからない」。恐ろしく大がかりな装置に心躍ります。

中学生から

考えるカラス(NHK教育)
プロフェッショナル(NHK)
ザ・プロファイラー(BSプレミアム)

考えるカラスは、今年度初めて見つけた番組。実験系の番組ですが、小学校高学年からの番組ですが、さらっと内容は難しめ。

プロフェッショナル、進路を考える年にいいかも。すごすぎる人ばかりだけれど。
プロファイラーも、進路や人生を考えるという点では同じだけれど、「革命家になりたい」(チェ・ゲバラ)と言われても困るかもね。

これらは、子供にだけ見させるよりは、親も一緒に楽しむほうがいいですね。

我が家は、私以外理系なので、こんなピックアップですが、いかがでしょうか。



テーマ:家庭学習 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 17:59:27
あれから
もう、前回の記事を書いてから、丸3年たっています。

ああ、3年。

もう、このブログのパスワードさえ忘れていて、ここにたどり着くのにひと苦労でした。

今や上の息子の大学受験真っ盛り。明日から、とうとう私大受験が始まる我が家です。

センターは少々コケて、第一志望を変え、下宿か浪人かというどちらもお金がかかる選択。

どうやら楽はさせてもらえないようです。

先ほど、遠い地より、下宿探している不動産会社から電話があり、「もう押さえておけ」とアドバイスをいただき、「受かるかどうかも怪しいのに・・・」という考えも吹き飛びました。親のできることを最大限しなくてはいけないようです。それにしても、今は何でもネットだなぁ。遠くても、行かなくても、下宿が探せる時代かぁ。

下の息子も、3年後の大学受験が少し見えてきたようです。まあ、あれだけ大騒ぎする兄がいたら、いやでも耳に入るよね。そして、その下も家から遠く離れた地が第一希望らしく、私はじっと手を見るばかりです。

それでも、希望通りになってもらえば、これに勝ることはありません。

今日は節分の豆まきに友達と行ってきて、福豆を二つとってきました(正しくは一つは取り、一つはもらったのですが)そして、私は初詣をし(今頃かよ!!)とにかく健康を祈ってまいりました。

一に健康、二に健康。まずは健康でなければ、我が家はまわっていきません。

何事もなく、受験が終わりますように!
そして、出来れば、結果が出ますように!!



テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 18:05:41
総決算
明日は中学校の入学式です。残念ながら、桜は少しだけ。今日も少し寒いぐらいです。昨日は廃品回収だったので、テキスト類を全部処分しました。かなりの量がありました。捨てるのだって、一苦労。すっきりしました。

もう、いい加減次男の中学入試もまとめなければ・・・・


そんなわけで、総決算。

個別指導塾 (3月~1月)   18000 × 11 = 198000
夏期講習                          70000
冬期講習                          60000
----------------------------------------------------------------------
計                            328000

早くに行き始めたため、長男よりもかかっています。+5万ぐらいでしょうか。
長男は週2だった分、ちょっとお得だったのかもしれません。

家で使った教材

国語(ざっと)        30000
算数(やはり)        20000
社会             10000
理科             10000
-------------------------------------------
計              70000

これは、中学受験以外の教材もかなり混ざっているので、かなり多め。

家で使った教材で、一番役に立ったものは?という質問に次男は

「計算マスターと漢字マスター」とのことでした。

やっぱり基本が一番のようです。

もしかして・・・いや、もしかしなくても、かなり余分なテキストを買った気がします。
でもね~、塾にほとんど行かないで受験するとなると、やっぱり不安です。基本をとにかくきっちりやるのが重要なのは、当たり前なのですが、塾からの情報がない分、あれこれとテキストを買ってしまうわけです。

「ハイレベル」とか「トップクラス」などと名前のついている問題集は買ったことがありませんでした。
それでも、次男は何とか「プラスワン問題集」(算数 東京出版)までたどり着いたので、感激深いものがありました。そこまでたどり着けるか、非常に不安に思いながら、勉強していたので。でも、楽々ととくというわけにはいかず、100問厳選でやりました。これが限界でしょう。

それにしても、本屋さんにたくさん並んでいる、「ハイレベル」「トップクラス」問題主って、誰がやるんでしょう。中学受験をする子は、ほとんど塾に行ってしまい、塾以外の勉強を手を出すなん暇ないでしょうし。塾に行かないで、中学受験する子が多いとも思えませんし。(少なくとも、我が家の周りでは1人もいませんでした)

過去問   1800円
模試    7500円

受験料   13000×2 = 26000

写真代   1600円


さて、総額は434900円でした。

おお、やっぱり50万は切ったのか。やっぱり長男との差は5万ほど。

お金の問題は、これからが本番です。

私立に二人入れ、3年後は長男の大学受験。はたして、どうなるのか・・・・・

勉強をどうこうと母が口を出すことは、(まあ、次男に関してはまだあるでしょうが)ほとんどないですが、お金をだすのが、親の役目になるでしょう。

まだまだ、悩める日々は続きそうです。



  
    
   

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 14:38:25
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。