スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
惨敗
いまだ1回も受験用のテストを受けたことがない長男。塾の勉強(宿題)はやっていても、それ以外はたるみ気味。

私も最初のころのような熱意と根性がないのも事実。(小学校関係の役員の仕事が立て込んでいて、気力が奪われていく~~~)

とある中学受験塾のテストをもらったので、家でやってみることにしました。今まで、受験用じゃないテストでは、そこそこの点でしたが、さすがに受験用テスト。量も多いし難しかったようだ。

惨敗・・・(涙)

算数 50点(夏休みから塾で勉強してきたからこそ、なんとかこの点だったと思う)

理科 40点(まだ暗記したことを応用するがなく、また計算力も足りない)

社会 71点(夏休み、しっかり覚えていたので、何とかこの点。ただ、歴史の問題が少なく、年号を覚えていないと答えられないという問題がなかったので点が比較的取れたよう)

国語  22点(思いっきり赤点。苦手な上に、夏休みサボったツケがどっと出た。落としてはいけない漢字が惨敗なのも痛い)

ただただ、惨敗というしかないような結果に、親子ともどもがっくり。

ただ、これで何をやるべきか少し分かったことと、だらけた気分に「カツ」が入ったのは確か。

出来るだけ週末にテスト形式の問題をやり、スピード、正確さをつけていかなければならないだろう。方針が決まっただけでもこの惨敗は価値があったのかも。

週に5回の水泳を続けたまま、受験をするという周りにも誰もいない条件で、手探りで勉強方法を探してきたこの数ヶ月。全く成果がなかったわけではないというだけでも、励みになるかな。

スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 16:35:30

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。