スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
制服の採寸
合格発表後、はじめて学校へ行ってきました。

制服の採寸、用具の販売、子供は英語の授業がありました。英語と言ってもアルファベットの練習程度だったようですが、次、集まるオリエンテーリングの時には英語・数学の宿題がたっぷり出るようです。

英語は長男がものすごく不安がっていたので、受験終了後の塾の授業は全て英語にしてもらっています。本当は数学と半々でもいいかなとも思ったのですが、数学は自分でも何とかできそうだったので、英語だけ。

どんどん進むようで、単語の暗記や文法も始まっているようです。私自身がとても英語が苦手で嫌いだったので、まずは「好き」になってもらうことが目的なのですが、なかなか難しくなっていくので、少し心配だったのですが、思ったよりも楽しそうな長男に一安心です。

そして、英語の勉強にもう一つ。DSの「英語漬け」を買って見ました。まだちょっと長男には難しいようですが、あと3ヶ月もすれば、どんどん出来そうです。

そして、思ったよりもはまったのが私・・・。あんなに英語嫌いだったのに・・・・せっせと単語を書いています。嫌いだったのに、結構覚えているもんだなぁと思う一方、「こんな単語、忘れてるの私?!」と思うのもあり。楽しんでいます。

スポンサーサイト

テーマ:中学校 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 10:04:12
入学準備
無事に第一希望に合格したので、今日、入学金を収めてきました。ただ、こちらは難関校の受験がこの週末の3連休に集中しており、長男が受験したのは併願校的な学校なので、まだまだ手続きをする方は少ないようです。今週末の合否が出てから、最終的に学校を決める方が多いようです。

今までは、子供ががんばってきましたが、これからは親ががんばらなければなりません。入学準備や制服の準備、6年間自転車通学になるので、しっかりした自転車、それに新学期が始まればお弁当。

今までに使ったプリントや教材も、それほど多くはありませんが、リビングの片隅を陣取っているので、それも処分しなくてはいけませんし、子供部屋もプチ改造が必要そうです。やる事はたくさんありそうです。

さて、長男と言えば・・・・

あまりかわっていません。学校から帰ってきたらおやつ〈と言う名前の軽食)を食べ、勉強〈学校の自主学習として、新聞のコラム、漢字、計算、学校の復習など)、スイミングか塾〈算数にかわって英語〉へ行き、帰ってきたらお風呂にご飯。それから勉強。夜は英語。そして10時半ごろ寝て5時半に起きて算数(中学1年の簡単な問題)朝は、まだ、自力では起きてこれず、私が一応起こし、私はベットへ戻ってしまいます。〈わずか30分でも、布団にしがみついてしまいます)でも、新学期が始まったら、一緒に起きてお弁当作りでしょう。寝る時間、起きる時間も変わっていません・・・・

土日は、さすがに今までのように勉強しないと思いますが、それでも、全くやらないことはなく、自主学習、英語、算数はこなしていきそうです。今週末に行くスキーには、勉強道具はに持って行きませんし。(私は旅行先に勉強道具は持っていかない主義です。遊ぶ時は十分に遊ぶ。もういい!!と言うまで遊ばせたいのです。そのかわり、スキーは合宿か?と言うぐらいハードに1日中滑ります。)

かわったと言えば、ゲームに見向きもしなくなったのと〈それまでは少しはやっていましたが)受験が終わる前に注文しておいた「漫画 日本の歴史1~10」〈集英社 文庫版〉をむさぼるように読んでいることでしょうか・・・・。世界の歴史の文庫版が出たら、買うことを約束させられました。

何だか、今までと全く同じ光景です。私が「スイミングだ!!急げ!!」「6時には塾へ行くからね!!」と叫んでいるのも、全くかわりません。

何だか受験があったということ自体が、嘘のようです。

私は、「子供はまず体が基本。頭はあとからでもよし。」と思い、子育てをしてきました。きちんと食べ、きちんと寝る。絵本の読み聞かせもずっとしてきましたが、それは「本が好きになってほしい」と言うよりも、「一緒に本を楽しみたい」からでした。

私も主人もアウトドア派でしたので、どこへ行くのもキャンプ。そして登山。長男が5年の時には念願の「屋久島 宮之浦岳」も登りました。山小屋泊の縦走でかなりハードでしたが、とてもすばらしい体験でした。

そんな我が家ですから、長男の中学受験というのは、本当に「考えてもいなかった出来事」だったのです。

受験準備が始まっても「本当にこれでいいのか?」と何度も思いました。私が目指していた子育ては、これじゃなかったのに・・・と思ってしまったこともありました〈長男よ、ごめん!)

でも、私が間違えていました。育っているのは、子供なのです。私が何を目指そうと、そんなの関係ないんですね。

山は自分で歩かなければ、頂上にはつけません。どんなに辛くても、苦しくても、自分ががんばらなくてはいけません。近道も、楽な道もありません。とにかく一歩ずつ歩くしかないのです。長男は、山登りが大好きです。そんな長男だからこそ、中学受験という道を選んだのかもしれません。

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 14:19:34
あきらめないこと
今日、第一希望の学校の結果が郵送されてきた。11時半頃。2回受験したので、2通。開封は本人がするというので、開けないまま。

それでも、母は結果が気になる。2通のうち、どちらかかが厚ければそちらが合格、薄いほうは不合格。だが、きた2通は、同じ厚さ。

デジタルばかりで計ったらどちらもぴったり18g

あ~~~、これは、両方合格か、両方不合格ってことね・・・〈かなりの胃痛)

透かしても、見えない。こっそり開けてみたいが、びったりくっついている。

しばらく、家の中をうろうろするがどうしようもなく、出かけることにした。次男が帰ってくる3時半前ぎりぎりに家に帰る。長男が帰ってくるのは4時20分頃。

なんと、半日の長かったことか!!

やっと長男待望の帰宅。どきどきしながら、あけると・・・・

「合格だって!!」の声。4教科入試も、小論文と算数の入試も、どちらも合格。ほっとした。

塾にもダメだと思われていた最大の難関作文。今年から小論文になったことで、長男には書きやすくなったのと、先週、お休みしていた間に、私が毎日600字の小論文〈入試と同じ)を40分で書かせる練習をしたのが、良かったらしい。

ポイントは「誤字脱字がないこと」「制限文字数いっぱいに書くこと」この二つを重視。

出したお題は

CO2削減
ゴミについて
選挙について
あいさつについて
偽装問題について

中でも「80%は環境問題」とヤマを張る母。

そして試験当日・・・

「お母さん!ゴミ問題だった!!」

ヤマが当たったのだ。長男は余裕を持って「今までで一番よく出来た!」と言う小論文がかけたらしい。

こうして、長男の受験は終わった。全て合格と言う、ちょっと出来すぎな結果だが、「もうワンランク上も・・・」と欲をかかなかったのが良かったのかもしれない。実際、そんな余裕は全くなかった。なにしろ、模試を1回も受けていなかったし、偏差値も知らないままだったのだから。

普通の「中学受験」からは外れっぱなし。
何度「もうあきらめたら?」と言ったことか。

それでも、長男は絶対あきらめなかった。

合格は確かに嬉しいが、それよりも

絶対あきらめない

という、長男の態度に、私は本当に勉強させられた。

こんなに子供とかかわることは、もうこれからないだろうと思われるこの時期に、ここまで、一緒にがんばってくることが出来て、本当に幸せだったと思う。


*******************

私がやっている、中学受験関係以外の〈主にお料理〉のブログをリンクしました。
受験の「ジュ」の字もありません。お料理、お菓子やパン作り、日々の出来事のブログです。
よかったら、遊びに来てください。

happy kitchen

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 20:09:45
最終日
今日が長男の中学受験最終日。

今日は、最初に決めた学校で、最初に決めた受験方法での受験となる〈算数・小論文・面接〉この試験方法には、学力選抜とスポーツ選抜があり、長男が受けるのは学力選抜のほうだ。

この試験に挑戦するのは、受験勉強はしてこなかったが、意欲と才能のある「特徴のある子」が求められている。長男も6年から、水泳を続けながらの受験なので、特徴と意欲はあるが、才能のほうは分からない。「努力する」という才能はあったが。特に作文が苦手な長男にとっては、あまり有利ではないとと言うことで、塾のほうから「やっぱり4教科で・・・」となったわけだし。

だが、最初に決めたこの試験が最後となるのは、なかなか感慨深い。

昨日の試験はそれなりに出来たようだが、過去問よりも簡単に感じたらしいので、合格者最低点が例年になく上がる可能性があるので、なんともいえない。今日も力いっぱいがんばって欲しい。

そして、今日の試験が終わったら、昼食をとってそのまま水泳の練習に行くらしい。そして、時間があったら本屋によって欲しいと言うので、何が欲しいのかと思ったら、今度は漢字検定に挑戦すると言っている。英語の勉強も始めたいらしい。

「このまま勉強しないのは、もったいないでしょ」

とても心強い言葉だ。

4月から、本当にここまでこれるとは思わなかった・・・というのが、親〈私だけでなく主人も)の率直な感想だ。それでもあきらめないで、今日を迎えられて、私は長男を本当に誇らしく思う。

結果がでるのは火曜日。まだ落ち着かない日が続くが、受かって欲しいと心から思うが、「受かっていればとても嬉しいが、落ちていてもかまわない」と思えるようになっている。

思ったよりも何倍もハードな日々になってしまったが、長男にとって代え難い経験になったことは確かだろう。

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 08:04:21
負けないで
今日と明日が本命校の受験。

今日はお弁当を持って、4科目と面接。明日は2科目〈算数・小論文〉と面接。

無事にインフルエンザにもかからず、受験でき、ひとまずほっとしています。

受けなきゃ、受かりませんから(宝くじも買わなきゃ当たらない。買ったことないけど)

今回も付き添いは主人です。家から近い学校なので、車で行きました(駐車場はたくさん用意してあるので大丈夫)今頃はもう、国語の試験中でしょう。

今日のお弁当は、おにぎり、肉だんご、ソーセージ、卵焼き、れんこんチップス、りんご。小さなポットにお湯を入れ、インスタント味噌汁も持たせました。食べる元気がなくても、またはお弁当が足りなくても大丈夫なように、ゼリー飲料(水泳の試合用に箱買いしてある)も持たせました。

後は長男がいつもの力を出すだけ。

「負けないで もう少し 最後まで走り抜けて 
 どんなに離れてても 心はそばにいるわ 追いかけて遥かな夢を」
                                ZARD「負けないで」より


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 09:01:13

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。