スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
制服とオリエンテーション。そして次男の勉強方法
昨日、中学校のオリエンテーションへ行ってきました。

新しい制服、カバン、体操服、教科書、宿題も受け取ってきました。

英語はワークへの書き込みでの単語練習。(ブロック体・筆記体の練習、月、数等の単語練習)
数学は小数点の計算、分数の計算など、基本問題。
作文〈中学校へ入学するに当たってのの決意。1000~1200字)

難しくはありませんが、量はあります。一昨日が卒業式だった長男は、せっせと部屋の片付けとともに宿題も始めています。

中学校へは、最初から自転車で通うことになりました。初めの1ヶ月は公共交通機関でというのが原則ですが、我が家の場合、自転車で行く3倍はかかってしまいます。学校からもすぐにOKが出ました。

「ああ、ここですね。自転車なら、道まっすぐですからね。」と、住所を見てすぐに分かる先生。隣の市ですが、よく把握していらっしゃるようでした。

学校自体は、校則厳しめ〈カバンは指定のみ、髪型も規定あり)で、勉強もきっちりと言う学校ですが、長男は持ち前のまじめさと、「自分で選んだ」進路である自覚でがんばって欲しいものです。

それにしても、水泳はいつまで続けられるのでしょう。こればっかりは、本人のがんばり次第でしょうね。

さて・・・・今度4年になる次男。

こちらはまだまだ受験なんてする気はなし。ついでに私もなし。長男のように「受験したい」と言い出すまでは、こちらから勧める予定はありません。

だけど、基礎学力はつけておかなければいけないことは、長男の受験で嫌と言うほど分かりました。受験する・しないにかかわらず、どの教科も中学へ行った時に基礎がないと困ることはよく分かりましたから。それに関しては、次男も納得しています。本人も「中学受験はしないけれど、勉強はきちんとやる。」と言っていますし。

そこで、いくつか問題集を用意しました。

「徹底反復 計算プリント」(蔭山英男の徹底反復シリーズ)
「徹底反復 算数プリント」
「徹底反復 社会プリント」

「最強の算数力小学4年以上」(斉藤孝)

などです。他にも、「暗記の天才シリーズ」〈理科・社会 学研)など、長男が使っていたものもあるので、それを使っていく予定です。

さて、そのほかに

「算数ドーパ」
「理科ドーパ」〈ともに学習研究社)
「力の5000題 理科」(教学研究社)

こちらは次男の希望で買いました。次男は、とにかく理科が好きなので、学年ごとの問題集よりも、学年関係なく「知りたいことが分かる」ことを望んでいたので、「読み物」としての購入です。気が向いたら解いてね、と言う感じです。

次男は長男とちがって、「こつこつ」型ではありません。ものすごくめんどくさがりでやりたくないことは「できるだけやりたくない」。だから、好きではない勉強を、長時間強いるとすぐに嫌になってしまいます。

長男は答えを写すということをしたことがありませんでしたが、次男はもう何度も発覚済み。(答えが1行づつずれていて、丸分かり・爆)そのたびに注意していますが、それだけ「苦痛」なんでしょう。

そのかわり、好きなことへの集中度、執着度は長男を上回ります。だからなるべく嫌にならない程度にそれでも効果のある方法での、基礎学力の定着できる方法を模索中です。

でも、また、6年になって「僕やっぱり受験したい」などと言われそうな気がして・・・・・。長男を見て、何を感じるかで、決まってきそうです。(そのためにも基礎学力を・・・)

でも、次男の時に、長男の時と同じ体力、精神力を私が出せるかが、一番の不安です。私も基礎学力をつけておかなければ・・・〈大汗)

スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 08:25:03

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。