スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
便利アイテム
今朝も、長男が登校のため、5時起き&弁当作り。うっかり寝たのが2時近かったので、3時間睡眠・・・眠いと言うよりも、頭が痛い・・・。本当にお弁当いるのか?とちょっと懐疑的。まあ、家で食べてもいいのだが。

さて、話題はかわって、最近の便利アイテム。

以前、消えるペンというのを面白半分で購入した。黒、赤、ピンク、紫、オレンジ、緑。

おお!消える~~~♪と喜んでカレンダーの書き込み用に利用したりしているが、それ以上の「これはいい!!」と言う使い方はなかった。

しかし、見つけたのである。

色はオレンジ。この色は、赤のチェックシートをかけると、きれいに消えるのである。

テキストなどに、これで答えを書き入れておいて、チェックシートをかければ、簡単に確認テストができる。書き間違えても大丈夫。なんと言っても消せるのだから。超便利アイテムとなった。

いっぺんに消したいときは、ガスで海苔をあぶる要領であぶれば、きれいさっぱり消えてしまう。(この前、テレビで見たのだが、冷却スプレーなどで冷やすと、再び色が戻るようだ)

今朝も、長男は漢字テキストに、オレンジで答えを書き入れて、繰り返し勉強している。すぐに答えを確認できるし、やりやすそうだ。

今、1本しかないので、もう1本買ってこよう。

スポンサーサイト

テーマ:家庭学習 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 07:07:47
朝の勉強
自転車登校から、2週間、半分以上雨が降っているんじゃないか?と思う今日この頃。今日も雨が降る前にと早くに出て行ったが・・・・たぶん降られただろうな(爆)

さて、私が朝5時に起きて、お弁当を作っているので、その時に長男も起こす。長男の朝の勉強タイムだ。

去年、スイミングを続けながらの受験を決めてから、朝の勉強タイムはずっと続いている。受験後、しばらくお休みしていたが、お弁当が始まると同時に開始。結局は自分では起きられないからなのだが。

夜1時間、朝1時間。そして学校から帰ってきてから、スイミングへ行くまでのわずかな時間が、スイミングへ行く日の勉強時間。これ以上はとれない。足りない分は、土日で何とかカバー。でも先週のように、試合のある日もある。そんなときは、勉強道具を持って行く。(去年も単語帳や問題集を持っていいっていた)同じスイミングには高校生も大学生のコーチもいる。この前は、大学生のコーチに少し勉強を教えてもらったらしい(笑)

それでも、「自分で勉強する」習慣があるというのは、やはりいいことだ。私が何も言わなくても、宿題、予習復習をこなしている。(分からなくなると、リビングに来て、あーだこーだと言いながらだが)月曜に必ずある確認テストも、本人が心配していた数学も何とか合格点(40/50)をクリアしていたそうだ。間違っていたのは、考え違いをしていた3問と、ケアレスミスで1問。英語も1問ケアレスミスをしていたらしいが。(ケアレスミス撲滅運動はずっと継続中・・・)

生徒がそれなりに受験勉強して入学してきているんだから、確認テストなんて、全員合格なんじゃないの?と思ったら、そうでもないらしい。ものすごく、すばらしくできる子もいるようだが(上位校残念組?)塾に半年も通っていない長男もそれほど見劣りはしない・・・ような?(まだはっきりと分からないが)

やはり、時間を効率よく使う、集中して勉強する、そして何より「行きたかった学校に入学できた」という気持ちが前向きに勉強に向かわせているのかもしれない。

「学校、楽しい!!勉強、楽しい!!」と毎日のように言っている。今までの苦労も、これからの(お金の)苦労も、この一言で吹き飛んでしまう。

さて、次男は・・・・

来週からスイミングが週5回になることが決定。

だが、4年生になって、宿題の他に「自主学習」に取り組むことになっているのだが・・・・先生が「やりたい時に」と言ったので、本当に「やりたいときだけ」しかやらないつもりだったらしい(大汗)

私がそのことに気がついたのは、本当に久しぶりに次男の同級生のお母さんと話したつい先日。

確か、去年その先生のクラスだった子が、「やりたい時に」やっていたら、1学期の終わりの面談の時に「全然やっていませんね。」と言われたのでは?!(大汗)

慌てて次男に張り付き「自主学習」開始。実は、長男の時、基礎力のなさにうんざりしたので、次男は受験するしないは置いておいても、公立中学へいっても困らないだけの基礎学力と、勉強習慣をつけなければ・・・と思い、4年から、私が考えた「超基礎」の勉強を始めたところだった。

朝、計算(15分)。夜、宿題と算数、漢字など学年の勉強を少しだけ先取り。土日には、語彙力強化、社会地理、なども予定を立てていた。

だが、スイミング週5と、自主学習強化のため、予定を変更。6時間授業の日は、学校から帰ってきたら、すぐにスイミングへ行かなければならない。無理のない、ユルユルの予定でないと、次男はすぐ嫌になってしまうことは目に見えている。ウィークデーの見たいテレビは、最低限確保(ヤッターマン、フルハウス、地球ドラマチック、ポケモン、ドラえもん)勉強が終わったら、テレビは見てもいいし、ゲームもOK(30分)にした。

その結果、朝、計算・漢字(15分)時間は増やさず、量は少し。夜は宿題、そして自主学習と算数プリント(蔭山プリント)1枚(ただし、6時間の日はなし)土日は、平日メニューに+語彙力、理科・社会、そして少しづつ国語の文法なども取り入れていく。

勉強を嫌いにさせずに、とにかく基礎を強化。基礎力と言っても、学校の勉強+αを目指して(αの部分は果てしなく少ないが)万が一にも「受験したい」と言い出しても、受験勉強をスタートさせられるように。

そして何より「自分で勉強」できるようにするのが目標。

テーマ:家庭学習 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 09:05:24
はじめてのテスト
上の子の中学生活も1週間が過ぎて、少しづつ軌道に乗ってきたようです。昨日は、昼食後に、友だちとバトミントンしたとか、購買のパンが食べてみたいとか、そんな話をしてくれます。

勉強のほうは、宿題が多いですが、学校から帰ってきてから、スイミングから帰ってきてから、そして朝5時に起きて・・・(私がお弁当を作る時に起こしていますが)と、3回に分けて宿題と予習復習をやっているようです。

そして、昨日ははじめての確認テスト(毎週月曜日にあるそうです)英語は良かったそうなのですが、数学の問題の「言葉の意味」を取り違えていて、「補習だ~~~~」と肩を落としてきました。

良かった、良かった。スルーしないで、ちゃんと分かってないことに気がついて。実際、長男は「言葉の意味の取り違え」が多いので、良く引っかかります。そうすると「問題が何を言いたいのかまったく分からない」と言うことになります。でも小学校の頃はこれが見えにくくて、私も気がつかなかったことがありあました。

だいぶ先に進んでから、点数に表れてきて、全くトンチンカンな答えに「おや????」と言うことになり、どうして分からないの?やってみたら、原因は「問題文の言葉の意味の取り違え」だったりするわけです。

特に数学になってから、「数学用語」みたいな、今までは聞いたこともない表現がでてきます。これに見事に引っかかったわけです。

小学校の時にも、「加える」「求める」「△ABC]「切捨て」「四捨五入」など、ことごとく引っかかっていましたからねぇ・・・。

さて、順調な長男ですが、私はその頃、必死に電卓をたたいていました。

思いもかけない私立中学入学ののため、マネープランの練り直しです。
実は受験を言い出す1年前、住宅ローンの繰上げ返済をしちゃったんです。(これだけでも、どれだけ受験をする気がなかったか、分かりますよね・苦笑)

中学校は公立。高校はできれば公立だけど、私立でもいい。大学へ行きたいならば・・・とお金は準備しようと学資保険と積立。

ところが長男が私立へ言ったとなると、次男も言い出す可能性大。(少なくとも長男よりも確率が高くなりそう)そうなった時、我が家のお金の動きはどうなるのか?と、フローチャートを作っていたわけです。

電卓片手に、こういう作業は決して嫌いじゃありませんが、先は明るくありません。

結果は・・・・何とかなりそう。ただし、家族がみんな元気で、大きな病気・けがなどなく、主人が会社に勤め続ければ。でも、何かがあれば、すぐに破綻してしまいそうです。これは怖い。やはり、専業主婦の私が、次男の中学入学ぐらいから働いたほうがよさそうです。

ああ、あの時繰り上げ返済しなければ、こんなにしんどくなかったのに~~~(でもその分、ローンが早く終わりますが)私は「お金があると貯蓄できない」性格なので、これは「気合入れて、貯蓄に励め」という神様の思し召しなんだと思うことにしましょう・・・。

さて、肝心の次男は・・・・勉強は、少しだけやっています。塾に行くでもなく、本当に普通です。スイミングのある日は朝の計算15分(100ますなど)と、学校の宿題だけです。ない日も、漢字と算数のプリント(蔭山プリント)を1枚やるぐらい。のんびり~、まあ、これでいいか~~と言う感じだったのですが、昨日になって、大きく予定変動。

次男もスイミングが週に5回・・・。それも長男とはちがう時間帯で(同じでも、学校の都合で遅れていくことが多くなりそうなので、それはそれで困るのですが)もう、夕方ほとんど家にいられません。ごはんも作る暇なしです。(ある程度、昼間、作っておかなくては!)

6時間目まである日は、帰ってきて、すぐスイミング。宿題やる暇もなし。終わるのはその分早いので、帰ってきて、宿題と勉強をすることにしましょうか・・・。

ああ・・・仕事なんて、できるのかしら?ものすごくハードそうなんですが・・・・

テーマ:中学校生活 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 09:52:22
新学期開始、そしてどしゃ降りの雨
今日から新学期が始まった、長男と次男。あ~~~やっと行った~~~!!

・・・・なのだが、お弁当は始まるし、次男は10時過ぎには帰ってくるし、お昼ごはん戦争はまだまだ続く(水曜まで)

今日から6時間授業+自習の長男は、大量の教科書の他にも、体操服や運動靴、室内着なども持っていかなければならず、ものすごい荷物。これを自転車で運ばなくてはならない。ママちゃりではないので、当然後ろかごはない(爆)仕方がないので、ゴムで、荷台にくくりつけていくことになる。

荷台用ゴムひもは買ってあったのだが、使い方までは教えなかった。「大丈夫?」と聞いたら、「たぶん」と言って、出かけていったので、気にもしていなかった。

ところが午後から雨が降り始め、かなり本降りになってきた。次男をスイミングへ連れて行こうと外へでたら、同じマンションの方に「おにいちゃん、朝、荷物、荷台から落としていたよ。大丈夫?って聞いたら、「大丈夫です」って言っていたけど・・・」とのこと。

あちゃ~~~~、やっぱりダメだったか。そういえば、もう帰ってきてもよさそうなのに、まだ帰ってこない。行きは晴れていたけど、帰りはどしゃ降り。苦戦しているのか?と思いつつ、スイミングへ送り、帰ってくると、無事帰ってきていた。

荷台のゴムひも、使い方分かった?と聞くと、「あ~~~、やっぱり聞いた?」とちょっと恥ずかしそう。明日、一緒に行って、やって見せてあげようか?というと「それはいらない」ときっぱり。

宿題もそれなりに出て、スイミングから帰ってきてから、必死で今やっている最中である。

さて、今日も半日の次男といえば、計算や漢字など、ノルマを終了させると、のんびりビデオ鑑賞。見終わって、消そうと思ったら、ちょうどNHK教育「科学は楽しい」が始まり、釘付け。

内容は、ロボット工学。

マイコンを使った、机の上から落ちない戦車を真剣に見ている。

あ~~~、今次男の考えていること、丸分かり。きっとマイコンであ~~~んなことや、こ~~~~んなことをしようとおもっているんだろう。スケルトンのようだ。

後で聞いてみたら、「掃除機が壊れたら、そのモーターを使って・・・・・」と夢(妄想?)をしゃべり始めた。


・・・・・・・・・やっぱりね。

テーマ:中学校生活 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 21:52:14
理科トレ
また買ってしまった・・・〈苦笑〉理科の実験系の本。ここまで来ると、母の趣味。次男も大喜びだし。

理科トレ
理科トレ2(蔭山英男 学研)

これは、小学生でも、一人でできそうな簡単な実験ばかりが載っている本。
ありがちなんだけど、1枚にまとめられていて、子ども一人でもできるようになっているのが◎。

さて、最初の「紅茶の色の変わる実験」をやってみようと持ちかけると、いつもの計算・漢字の勉強を超特急でやってきた。

紅茶にレモンを入れると、色が変わる。

ほかに、テキストではスポーツドリンク、サラダ油、酢も入れて、色の変化を見てみようなっている。

そこで、他に入れたいものを聞いてはちみつもプラス。

実際に、「同じ色の同じぐらいの大きさのカップに、同じぐらいの量の紅茶を入れて条件をそろえて」実験開始。何も入れない紅茶も残しておくことを忘れずに。

実験結果が出たら、裏を読み、原理を簡単に理解する。色の変化をおこしているのは、「クエン酸」なので、製菓用のクエン酸でも試してみる。どれも、匂いと味も確認。(お酢入りのお茶は、かなりまずい。匂いも・・・・×)

実験が終わったら、きちんとノートにまとめる。いつもは文章を書くのが嫌いで、いや~~~な顔をする次男だが、大喜びでまとめている。好きって、すごい〈笑)

そういえば、毎年、赤紫蘇がでまわると、紫蘇ジュースを作り、クエン酸を入れて色の変わるところも見せていたと言うのに、「そうだっけ?」といっている。今年見たら、ちゃんと覚えていてくれるだろう。

テーマ:家庭学習 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 11:45:16

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。