スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
それぞれの性格
今日、長男は帰ってくるなり、プチパニック状態。スイミングも休む!!と涙ぐんでいる。

どうも、昨日やった確認テストの出来がひどく悪かったらしい。今日も、数学のの補習を受けてきたところだったようだ。数学・英語ともに、40点以下(50点満点)が補習対象なのだが、今回の数学は満点以外は全員補習だったらしい。

おまけに、英語は過去最低の19点(やはり50点満点)確かに、こりゃ悪い。今までは悪いといっても30点台だったから。おまけに期末テストでは出来た問題、わかる問題を軒並み落としたらしい。

それじゃあ、しょうがない。

だが、長男は、ショックで涙ぐみ、スイミングも休んで、勉強すると息巻いている。

まあ、まてまて。ちょっと落ち着いて座りなさい(その前にお弁当箱と洗濯物を出すように)おやつを食べてから、何が悪かったか、考えてみようよ。

明日はスイミング休みなんだし、今日だって、帰ってきてから、わからないところ、見てあげるし(まだ私でも分かるぞ)宿題は・・・終わってるなら(そう言っていた)、じっくり出来るじゃない。明日の朝もあるんだし。

大体、夏休み明けで、気が緩んでるし、きちんと声出して英文読んでないじゃない。出来るわけないよ。出来なかった問題を間違えたのも、ちゃんと理由があるはずだよ。それを考えてみようよ。

そう話すと、少し落ち着いたらしく、スイミングに行く時間ぎりぎりまで勉強して、帰ってきてからまたやる、ということになった。

実際、45分ほどスイミングへ行くまで勉強したら、何が悪いのかが、大体わかり、長男もやっと落ち着いてきた。

本当にもう、長男はまじめなのはいいのだが、思い込みでパニックを起こすことが時々ある。落ち着いてやってみると、そんなにキーキーわめくほど大変じゃなかったり。几帳面さと、思い込みが暴走してしまう感じだ。

自分でコントロールできるようになるといいんだけど。

そして次男。帰ってくるなり、

「僕って、本番に強いタイプかも♪」

運動会の練習で1輪車の練習をしているのだが、今日は立ち乗り(支えなしでのること)が2回目で出来たらしい。夏休みの間、やんなさい!!出来ないと困るよ!!と私がいくら言っても、ほとんど練習せず、立ち乗りも10回に1,2回できる程度。運動会では、まず立ち乗りで1輪車に乗らなければいけないので、何が何でも出来ないと困るのだ。

それが、今日の体育の授業であっさり出来たらしい。

これだから、お調子ものに、拍車がかかるのだ。

まじめでコツコツ。努力してがんばる長男。
気がつくと、なんでも適当に出来てしまうお調子もの次男。

同じように育てたつもりなんだけどなぁ。


スポンサーサイト

テーマ:中学校生活 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 19:59:21

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。