スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
テスト、またテスト
中間テストが終わり、写生大会があったり、ちょっとほっとしたらまた確認テスト。
とにかく、常にテスト勉強をしている感じな長男。

大変そうだが、嫌そうではないのは、勉強するとそれだけの結果が出ているからだろう。中間テストも、詳しい順位は出ていないが、総合で1桁台、2桁でも前半の順位を取れそうな感じらしい。1学年100人程度の小規模の学校だが、やはりいい順位をとれば嬉しいし、モチベーションもあがる。長男はいい刺激を受けているようだ。

かといっても、勉強だけではなく、部活(テニス)も学校生活も楽しそうだ。何よりも毎日「学校楽しい!」と言ってくれていることが何よりも嬉しい。

母としては、もちろんいい成績をとることが出来れば嬉しいが、それよりも何よりも、毎日子どもがニコニコとしてくれているのが何よりも嬉しいと思う。

成績は良いに越したことはないが、たとえ成績が悪かったとしても、子どもが毎日楽しそうにしていたらそれでいいと思ってしまう。

まあ、もうちょっと机と机周りをきれいにしてくれれば、文句ないんだが・・・(爆)

スポンサーサイト

テーマ:中学校生活 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 20:19:44
険しい道
長男は、水泳を長く続けるために中学受験を決めた。受験を決めてから、塾へ通うようになっても、スイミングを休むことはなかった。

そして、合格し、中学生活が始まった。

毎日の宿題、部活、そしてスイミング。よくこなしていると思う。

だが、試験前は夜遅くまで補習が入るため、スイミングへ行くことはできない。そしてテスト期間中も。どうしても2週間は休んでしまう。

土曜も学校があるため練習に出れない。合宿と登校が重なってしまう時もある。

去年よりも、水泳との両立がかなり厳しい。本当に厳しい。

母としては、できる限りのサポートはしているが(送迎など)仕事の都合もある。次男との都合もある。

勉強も、そうだが、本当に大変なのは、受験することではなくて、中学校へ入ってからなのだと、実感している今日この頃。


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 21:51:48
Newsがわかる
NHKの「週間子供ニュース」は、その時のニュースを、わかりやすく説明してくれる、とてもすばらしい番組だ。だが、スイミングに忙しい子供達は、テレビ自体を見る時間がほとんどない。

もともと、私があまりテレビを見る習慣がないので、家にいても、忘れてしまうことが多い。もちろん録画したとしても、二度と見ることはないと思ったほうがいい。私にしても、子供にしても。

「小学生新聞」をとろうかな?と考えていた時があった。だが、テレビを見ることも出来ないのに、毎日、新聞を読むとは絶対思えない。きっと、無駄なまま、毎日古新聞となっていくだろう・・・。

一時期、子供にせがまれて、「しゃかぽん」を買っていた時期もあった。子供達の食いつきもいいし、なかなか面白い。

だが、週刊で500円。ちょっと高くないかい?1ヶ月で2000円。おまけにマンガがおおく(それが子供にはいいのだが)内容的にも、「ちょっとね・・・」というものがないこともない。(オーパーツだの、宇宙人だのの記事はいるのかなぁ?)欲しい時だけ、1ヶ月に1冊ぐらいの頻度で買っていた。だいたい、毎週では、とてもじゃないけど、読みきれない。

そんな時に見つけたのが

「Newsがわかる」(毎日新聞社)

1ヶ月330円。その時のニュースを、写真をふんだんに使って説明してある。キャラクターがでてくるが、しゃかぽんほどマンガ的ではない。何よりも月刊330円とこのボリュームは、まさに私が探していたもの!!

きたその日、まず主人がクロスワードパズルを次男と一緒に解き(さらに応募し)、長男も読み、(活字中毒の)私ももちろん読んだ。

非常にわかりやすい。小学校高学年~が対象に作られているようだが、英語のページもあり、中学生(場合によっては高校生でも)楽しめる紙面だ。学校の自主学習にも使えそう。

年間購読3960円(郵送)とりあえず、1年試してみましょう。

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 17:54:02
はじめて
次男の勉強は、とにかく「スモールステップ」を心がけている。

問題集を選ぶ時は、「字が大きく、ページがなるべく少ないもの」。字が小さく、難しい問題集など、たぶん「見るのもイヤ!」になるに決まっているからだ。

そんな次男が好きなのは、「基本がわかる算数プリント」。今、5年分が半分ぐらいまで進んだところ。少数の掛け算割さん、分数の足し算引き算(分母が同じ場合)ぐらいまで。

平行して、「学ぼう 算数4年」をやっている。こちらは4年だが、通分も入ってくるので、少し難しい。

「基本がわかる」では、全くつまづかずに進んでいるのだが、「学ぼう算数」の方は、分数で少々引っかかりぎみ。数日前に「基本がわかる・・・」でやっていたにもかかわらず、仮分数→帯分数 帯分数→仮分数がスムーズに出来ない。

おまけに、「これやったことない。はじめて。」と言い切る始末。やってあったプリントを引っ張りだして「ほら、やってるじゃない。」というと、きょとんとして、「そんなことは知りません」みたいな顔をしている。見事に抜け落ちている。

今日も、仮分数と帯分数の大きさを比べる問題で引っかかっていた。「帯分数」にすると、整数になってしまう場合、どうしても分数の形を残さなきゃいけないと思って、頭がこんがらがっているのがよくわかる(笑)

そして、最後に、

「1/8 と1/6、どっちが大きい?」

と聞いてみたら、見事に「1/8!」と答えた。

あぁ~~~。

「それじゃぁさぁ、これから、ケーキは1/6じゃなくて、1/8の方あげるね。」

といった私が瞬間に

「イヤ~~~!!1/6がいい!!」

あはははは。ケーキの大きさだと、一発でわかるのね。

その後、食い意地のおかげで頭の回路がつながったらしく、やっと帯分数、仮分数が理解できたようだ。

全く次男らしい(爆)


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 23:08:13

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。