スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自分で、きちんと考える
夏休み中は、スイミングの朝練が週に3回あります。朝、6:30~8:15まで。

私は8時には仕事のために家を出てしまうので、迎えにはいけません。7月中は、ちょうど練習日と私の休みが重なっていたので、送迎しましたが、8月は、そんなにうまいことシフトが入っていません。そこで、行きは自転車を積んで車で送り、帰りは自転車でと考えていましたが、いっそのこと、行きも帰りも自転車にしてもらうことにしました。

家からスイミングまでは車で15分。自転車だと、30分弱でしょうか。道は分かりやすく、歩道のある安全なルートを何度か走っているので、大丈夫でしょう。ただ、家を出るのが5:50と早いので、その時間だと、子どもが走っているとは思わず、スピードを出している車が多いので、信号の無い交差点でも必ず止まって、十分気をつけるように言いました。10円玉と、携帯と仕事場の連絡先を書いた紙も持たせ、何かあったら、連絡するようにといって、(ちゃんと家の鍵も持ったね!!)送り出しました。

多少心配ですが、大丈夫でしょう。きちんと自分で考えて、何とかしてくれるでしょう。

自分自身で、きちんと考える。

これが勉強にもとても必要なことだと思います。

昨日やった、周期算の問題は、何も考えずに、適当に知っている式に数字を当てはめただけで、もちろん間違えていました。一方、割合の問題は、きちんと考え、図も書いて解いてあったので、正解でした。

何でそうなるのか、何でそうするのかを、きちんと考えて答を出す作業を、時間がかかってもする癖をつけたいと思っています。そして、間違えた時、自分でなぜ間違えたのかが分かり、間違えないためにどうしたらいいのか、工夫が出来るようになったら最高なのですが・・・それは高望みかも。

問題を解く速度が遅くても、一歩一歩進めればそれで良しとします。

匍匐前進でも、前進は前進。一時退却はしても、全面撤退はしなくてもすむように。

スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 07:58:28

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。