スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
育っていく
今回は久しぶりに長男の話。

中3にになり、体は私よりかなり大きくなり、3年前とはまったく違う長男。
この夏、一番驚いたのは、読書感想文コンテストのクラス代表になったこと。
作文が苦手、国語が壊滅的で中学受験のとき、1対1で読解を勉強したのがうそのようです。
あの一番苦手な作文で、塾でもあきらめられた作文で、クラス代表になるなんて!!

信じられない!!!

ひどい母です(爆)

クラス代表になると、全校生徒の前で壇上で発表しなければなりません。それも基本台本を見ないで。
ここ1週間ほど、スイミングも休み毎日のように作文を書き直しては先生の添削をもらい、また書き直してを繰り返しています。やっと決定稿が出来たらしく、今度は暗記に入って、一日中暇さえあればぶつぶつと練習しています。私もストーリーテリング(素語り)をやっているので、覚えて語る難しさは十分知っています。

緊張しない方法ってない?

そんなもんはないね。緊張しても、何とかこなすしかないの。とにべもない返事。

もう、母が手助けしてやることは何もありません。

なんだか、子育てが一段落したと感じた瞬間でした。


赤ちゃんの時、泣いて泣いて手がかかったけれど、3歳には「ああ、楽になった」と思い、中学受験でまた手がかかったけれど、中3でにはひと段落。

まだまだ、子供っぽい面も多く、怒ることもあるけれど、長男はもう一人で自分を育てていくことができるでしょう。


スポンサーサイト

テーマ:中学校生活 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 09:07:47

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。