スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
残り三ヶ月
リアルに受験まで3ヶ月になりました。オソロシイことです。

もっとオソロシイのは、大人感覚の3ヶ月と子供感覚の3ヶ月の違いです。大人にとって、3ヶ月なんてないも同然。明日も同然。あっという間だと思いますが、子供は違います。3ヶ月先なんて、来年と同じです(実際来年なんですが)ここで、エンジンがかかってきてくれないと、と思っていても、子供としては来年のことにエンジンがかかりようもなく。母が手動でエンジンをかけている、クラシックカーのような状態なわけです(もちろんエンストします・・・・涙)

過去問も始めなければいけないのですが、まとまった時間がなかなかとれず、どうしたもんかなぁと。過去問のコピーすらもとっていないダメダメな母なのでした。通しじゃなくても、1教科づつでも、始めるかなぁ。悩むんだよなぁ。

長男の時は、一度も模試を受けず、お試し受験はしたのですが、次男は合不合の3回目と4回目を申し込みました。テストの出来ではなく、あくまでもテストの雰囲気になれるためです。長男の時は、塾にもほとんど行っていなく、模試もどこにどう申し込んでいいのかすら分かりませんでしたが、次男の時は、四谷大塚のネット会員になっていたので、テストの申し込みはがきがやってくるので、ネットから申し込みました。支払いはセブンイレブン。なんてお手軽。これなら母にもできます。

さて、この3ヶ月の戦略ですが、とにかく「時間を意識する」に尽きます。

時間内に、慌てず騒がずやるべきことをやる。

今までやってきた勉強を、全て5分短縮で時間を計ってやるように指示しています。

時間内にやろうと思うことで、集中力も時間配分もできるようにするための訓練(まさしく訓練!勉強ではない)です。

こんなことは、大人になってくれば、嫌でもできるようになってくると思うのですが、何しろまだまだお子様な6年生。がっつり指導が入ります。

そんな母は、時間があれば、だら~~~~~んと猫と遊んでいて、気がつけば夜。夕飯のメニューを慌てて考えている毎日。

いいんです。大人は(爆)



スポンサーサイト

テーマ:中学校生活 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 09:25:11

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。