スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夏休み・・・・・え?補習・・・?!
長男の学校は21日が終業式ですが、次男は昨日が終業式。通知表を持って帰ってきました。

・・・・空欄(努力が必要なもの)がある。何々??

「体育 ソフトボールでバッティング、補球ができる」

あ~~~、そう。主人が時々相手をしてキャッチボールなどをやらせると、そこそこできるようなのですが、学校ではからきしダメなよう。次男は、素直にアドバイスを聞き入れるので、一緒にやると結構うまく出来るのですが、ほったらかしだと、ぜんぜんダメです。一緒にやったときの記憶を引っ張り出して、やってみようと言う気持ちがないようです。勉強でも、生活でも、全体的にそういう面があると言うことに、最近気がつきました。

一人で出来ないわけじゃないんです。ただ、一人だと、自分のやり方でしか出来ないのです。いくら一緒に「こうするといいよ」と言うことをやっていても、一人のときにそれを思い出すことはきわめて低いようです・・・。

なので、いまだに単位換算をするとき、基本となる数値(1m=100cmとか、1km=1000m、1a=10m×10m、1時間=60分など)を、必ず書きなさい、と教えても、一人で勉強しているときは、ちっとも思い出さないようなのです。そして間違う(がくり)

さて、終業式の前日(おととい)いろんなプリントに混じって、「勉強がんばる塾」(だったかな?)と言うプリントが混じっていました。

読んでみると夏休み中に学校に来て勉強してくださいと言うおしらせ。なに?小学校で補習?!

次男、成績は悪くありません。算数・理科のテストは、ほとんど100点でしたし、個人懇談でも勉強面では、何もいうことがないといわれていたのに・・・

漢字ドリル・計算ドリルを規定量進めていないと、引っかかるようです。ちゃんと考えてやっとけよ!!

長男はこういうことは抜け目なくしっかりとやっていたので、気がつきませんでした・・・

受験、やっぱりやめたほうが・・・・ごにょごにょごにょ・・・・・

そんな次男、このなが~~~い、そしてスイミングと学校と出かける予定が入り乱れた予定の休み、一人では勉強の予定なんて組めません。ただでさえ、学校の宿題が多めです。

読書感想文3枚、日誌(夏休みの友?)、習字2枚、作品1点、課題研究。日誌の中には「巾着作り」と言うのもありましたし。

そのほかに、受験に関する勉強。

8月31日まで、次男と私でカレンダーに何をするか、全部書き入れました。

出来るかどうかは、また別の話・・・(涙)
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 08:29:06

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。