スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
仏の顔だって、三度までなんだよ
以前、「もう受験なんてやめなさい」とは言わない、ということを書いたと思いますが、そんな前言を
完全撤回する出来事が続いています。

とにかく答案用紙の作り方がひどい。

字が汚い
小数点のつけ忘れ、つけ間違え
+-×÷の間違い
単位間違い
(何番目ですか?と聞かれているのに、何個目と答えるなど)
単位換算間違い

まだあったような気がするけど。

とにかくひどい。

仏の顔だって三度なのに、母は仏以上に寛大なわけだ。

次男は、「やれば自分は出来る」という幻想を持っています。よくありがちなパターン。
「やれば出来る」と思っている間は、絶対これらのミスはなくならない。自分自身で「自分のミスを客観的に分析して、意識する」ことをしないといけないのです。

無意識の間違いは、そのままでは、絶対になおらない。

夏休み中に、ひとつでも改善されなければ、受験は強制終了

3学期までに半分、6年進級時に全部改善されていなければ、やはり強制終了だと次男に告げました。

本当に受験をやめるかどうかは分かりません。けれど、次男自身が、「なおさなくては!!」という切実な気持ちをもってもらうことが必要です。

中学受験でも、高校受験でも、いや社会に出てからも「やれば出来る自分」幻想は百害あって一利なし。徹底的に、今のうちになおしたいと思っています。
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 07:39:25

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。