スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
驚愕の(またかい)社会
まるまる要点ノート社会(学研)とメモチェで進めていた社会ですが、12月合不合で、30点以下という恐ろしい点をたたき出し、すべての足を引っ張るという結果に終わりました。それまで、暗記するのは苦手で面倒くさ画っているという印象はありましたが、「できていない」という認識はありませんでした。やっている問題集、試験でもそれほどひどい結果ではなかったので。

ですが、徐々にはじめた過去問で驚愕の自体が明らかになります。

県名県、庁所在地も怪しくありませんか?!

次男の受ける学校の社会は、50点満点で、それほど比重は高くないのですが、基本的な問題で問題数が多いという特徴があります。そして、かならず県庁所在地を書かせるという問題が必ず出ているのです。過去問をやってみたら、そこがあまりにも取れていないのです。これには愕然としました。4年5年で徹底的にやったはずなのですが。

人間は忘れる動物だということをすっかり忘れていた母です。母はしょっちゅういろんな(重要なことを)忘れるのにね。

こうなっては、嘆いてもわめいても仕方がありありません。やり直すしかないんです。これが12月、冬休みも始まろうかっていうころでした。
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 08:25:40

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。