スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やれどもやれども、ボーダーライン
12月にも入り、徐々に過去問をやるペースを上げていきました。

入試と同じタイムスケジュールで、4教科のテストをしていきます。1回やったテストだって、気にせず繰り返してやりました。前回間違えた問題はできても、違う問題で間違えたりしているので、いっそのこと、覚えるまでやってしまえ!的な勢いでした。

ですが、どんどん点数がよくなるということもなく、やれどもやれども、合格最低点のあたりを地根にうろうろするような結果。

あっちが悪ければこっちがよく、こっちがよくても、あっちが悪い。全部悪い状態だと、ボーダーライン以下。全部よければ、まあ、合格という感じ。そして、実際は常にボーダーライン上。

いやな感じ・・・・(涙)

去年の過去問にいたっては、算数が大問1がやっとという有様。後は思考力・発想力・根気がめちゃくちゃいる問題ばかりで、手が出ない(母はまったく解説できず)

ですがほかの教科はそこそこの点で、これまた、ボーダーライン。

こうなったら、できることしかやらないぞ!となったのが、冬休みのころでした。

算数は、とにかく大問1を完璧にとくこと。ちょっとした計算ミスが命取りなのは、ボーダーランですから当たり前です。ほかに点が取れないことだってありえるということが分かりましたので、ここだけは死守しなければなりません。

計算と熟語の10分で繰り返す練習はだいぶできてきたので、今度は過去問の大問1で同じことをやってみました。同じような問題傾向の学校の過去問を数校、2年分ほど塾からいただいていたので、この大問1も使いました。学校によっては10分では無理な場合は15分で。こちらもクリアは1問間違え間でです。

これは、入試前日まで続けました。
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 09:42:34

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。