スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
言葉の力不足
今頃になって、ようやく気づいたのが、長男の「言葉の力不足」

回想部分を抜き出して・・・の回想がわからない。
○○にくれる。の○○がわからない(悲しみ、または涙)
○をたれる、○痛いの○の部分に文字を入れられないなどなど(そのときの答えは頭、手)

慣用句と言うのとも少し違う。

慌てて買ってきたのが

言葉力1200(学研)
10才までに身につけておきたい表現力アップのための仲間の言葉1000(小学館)

特に10才までに・・は、なかなかすごい。これを10才までに身につけていたら、かなりすごいとおもう。10才の子にいきなり「竹馬の友だね」なんていわれたら、かなり驚くと思う。

ただいま9才の次男に見せてみたら、一言「わからん!」で終わった・・・・

もうあとわずかしか時間はないが、間に合うか・・・・
間に合わないとしても、やるしかない。



スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 20:42:55

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。