スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最終日
今日が長男の中学受験最終日。

今日は、最初に決めた学校で、最初に決めた受験方法での受験となる〈算数・小論文・面接〉この試験方法には、学力選抜とスポーツ選抜があり、長男が受けるのは学力選抜のほうだ。

この試験に挑戦するのは、受験勉強はしてこなかったが、意欲と才能のある「特徴のある子」が求められている。長男も6年から、水泳を続けながらの受験なので、特徴と意欲はあるが、才能のほうは分からない。「努力する」という才能はあったが。特に作文が苦手な長男にとっては、あまり有利ではないとと言うことで、塾のほうから「やっぱり4教科で・・・」となったわけだし。

だが、最初に決めたこの試験が最後となるのは、なかなか感慨深い。

昨日の試験はそれなりに出来たようだが、過去問よりも簡単に感じたらしいので、合格者最低点が例年になく上がる可能性があるので、なんともいえない。今日も力いっぱいがんばって欲しい。

そして、今日の試験が終わったら、昼食をとってそのまま水泳の練習に行くらしい。そして、時間があったら本屋によって欲しいと言うので、何が欲しいのかと思ったら、今度は漢字検定に挑戦すると言っている。英語の勉強も始めたいらしい。

「このまま勉強しないのは、もったいないでしょ」

とても心強い言葉だ。

4月から、本当にここまでこれるとは思わなかった・・・というのが、親〈私だけでなく主人も)の率直な感想だ。それでもあきらめないで、今日を迎えられて、私は長男を本当に誇らしく思う。

結果がでるのは火曜日。まだ落ち着かない日が続くが、受かって欲しいと心から思うが、「受かっていればとても嬉しいが、落ちていてもかまわない」と思えるようになっている。

思ったよりも何倍もハードな日々になってしまったが、長男にとって代え難い経験になったことは確かだろう。
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 08:04:21

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。