スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
はじめてのテスト
上の子の中学生活も1週間が過ぎて、少しづつ軌道に乗ってきたようです。昨日は、昼食後に、友だちとバトミントンしたとか、購買のパンが食べてみたいとか、そんな話をしてくれます。

勉強のほうは、宿題が多いですが、学校から帰ってきてから、スイミングから帰ってきてから、そして朝5時に起きて・・・(私がお弁当を作る時に起こしていますが)と、3回に分けて宿題と予習復習をやっているようです。

そして、昨日ははじめての確認テスト(毎週月曜日にあるそうです)英語は良かったそうなのですが、数学の問題の「言葉の意味」を取り違えていて、「補習だ~~~~」と肩を落としてきました。

良かった、良かった。スルーしないで、ちゃんと分かってないことに気がついて。実際、長男は「言葉の意味の取り違え」が多いので、良く引っかかります。そうすると「問題が何を言いたいのかまったく分からない」と言うことになります。でも小学校の頃はこれが見えにくくて、私も気がつかなかったことがありあました。

だいぶ先に進んでから、点数に表れてきて、全くトンチンカンな答えに「おや????」と言うことになり、どうして分からないの?やってみたら、原因は「問題文の言葉の意味の取り違え」だったりするわけです。

特に数学になってから、「数学用語」みたいな、今までは聞いたこともない表現がでてきます。これに見事に引っかかったわけです。

小学校の時にも、「加える」「求める」「△ABC]「切捨て」「四捨五入」など、ことごとく引っかかっていましたからねぇ・・・。

さて、順調な長男ですが、私はその頃、必死に電卓をたたいていました。

思いもかけない私立中学入学ののため、マネープランの練り直しです。
実は受験を言い出す1年前、住宅ローンの繰上げ返済をしちゃったんです。(これだけでも、どれだけ受験をする気がなかったか、分かりますよね・苦笑)

中学校は公立。高校はできれば公立だけど、私立でもいい。大学へ行きたいならば・・・とお金は準備しようと学資保険と積立。

ところが長男が私立へ言ったとなると、次男も言い出す可能性大。(少なくとも長男よりも確率が高くなりそう)そうなった時、我が家のお金の動きはどうなるのか?と、フローチャートを作っていたわけです。

電卓片手に、こういう作業は決して嫌いじゃありませんが、先は明るくありません。

結果は・・・・何とかなりそう。ただし、家族がみんな元気で、大きな病気・けがなどなく、主人が会社に勤め続ければ。でも、何かがあれば、すぐに破綻してしまいそうです。これは怖い。やはり、専業主婦の私が、次男の中学入学ぐらいから働いたほうがよさそうです。

ああ、あの時繰り上げ返済しなければ、こんなにしんどくなかったのに~~~(でもその分、ローンが早く終わりますが)私は「お金があると貯蓄できない」性格なので、これは「気合入れて、貯蓄に励め」という神様の思し召しなんだと思うことにしましょう・・・。

さて、肝心の次男は・・・・勉強は、少しだけやっています。塾に行くでもなく、本当に普通です。スイミングのある日は朝の計算15分(100ますなど)と、学校の宿題だけです。ない日も、漢字と算数のプリント(蔭山プリント)を1枚やるぐらい。のんびり~、まあ、これでいいか~~と言う感じだったのですが、昨日になって、大きく予定変動。

次男もスイミングが週に5回・・・。それも長男とはちがう時間帯で(同じでも、学校の都合で遅れていくことが多くなりそうなので、それはそれで困るのですが)もう、夕方ほとんど家にいられません。ごはんも作る暇なしです。(ある程度、昼間、作っておかなくては!)

6時間目まである日は、帰ってきて、すぐスイミング。宿題やる暇もなし。終わるのはその分早いので、帰ってきて、宿題と勉強をすることにしましょうか・・・。

ああ・・・仕事なんて、できるのかしら?ものすごくハードそうなんですが・・・・
スポンサーサイト


テーマ:中学校生活 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 09:52:22

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。