スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
教材探し
私は本屋が大好き。小説、レシピ本、マンガ、ヤングアダルト系小説、児童書、絵本、なんでもOK。いくらでも時間がつぶせる。そして最近は参考書・問題集の売り場も外せない。

次男は、学校の宿題と、母が作った夏休みカリキュラムでいっぱいいっぱいなので、これ以上は増やせないよなぁと思いながらも、ついもう1冊購入してしまった。

「杉渕式 9マス漢字パドル 初級編」(学研)  630円

またもや学研(笑)

とにかく、次男は語彙が少ない(これは長男も同じ)。知らない言葉が多すぎるのだ。この問題集の「パドル」というのはパズル+ドリルの造語。楽しみながら勉強が出来る。

実は、買った時、次男はものすご~~~く嫌な顔をした。そりゃそうだろう。勉強する内容がこれ以上増えるのだもの。おまけに漢字。

そこで、この問題集は、一人ではやらずに、必ず「お母さんと一緒にやろうね」ということにした。甘ったれの次男は、それだけで大喜び。

さっそく昨日の夜に1問解いてみた。これが以外にも面白かったらしい。

今朝も、「やろ~~よ~~~~」と持ってくる。別に一人でやってもいいのだが、そこが甘ったれである所以(笑)

初級編では、使われる漢字はとても簡単で1,2年程度。だが、結構難しい。大人の私でも、考え込んでしまうこともしばしば。

大体、「黒船」「角笛」は、そう簡単には思いつかない。少なくても、次男には無理(爆)

簡単な漢字でも、難しい言葉、知らない言葉がてんこ盛り。

楽しみながら語彙を増やす。これが母の狙いなのだ。

そして、「もっとやりたい~~」という次男。私の思う壺である。
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 11:57:24

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。