スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
はじめて
次男の勉強は、とにかく「スモールステップ」を心がけている。

問題集を選ぶ時は、「字が大きく、ページがなるべく少ないもの」。字が小さく、難しい問題集など、たぶん「見るのもイヤ!」になるに決まっているからだ。

そんな次男が好きなのは、「基本がわかる算数プリント」。今、5年分が半分ぐらいまで進んだところ。少数の掛け算割さん、分数の足し算引き算(分母が同じ場合)ぐらいまで。

平行して、「学ぼう 算数4年」をやっている。こちらは4年だが、通分も入ってくるので、少し難しい。

「基本がわかる」では、全くつまづかずに進んでいるのだが、「学ぼう算数」の方は、分数で少々引っかかりぎみ。数日前に「基本がわかる・・・」でやっていたにもかかわらず、仮分数→帯分数 帯分数→仮分数がスムーズに出来ない。

おまけに、「これやったことない。はじめて。」と言い切る始末。やってあったプリントを引っ張りだして「ほら、やってるじゃない。」というと、きょとんとして、「そんなことは知りません」みたいな顔をしている。見事に抜け落ちている。

今日も、仮分数と帯分数の大きさを比べる問題で引っかかっていた。「帯分数」にすると、整数になってしまう場合、どうしても分数の形を残さなきゃいけないと思って、頭がこんがらがっているのがよくわかる(笑)

そして、最後に、

「1/8 と1/6、どっちが大きい?」

と聞いてみたら、見事に「1/8!」と答えた。

あぁ~~~。

「それじゃぁさぁ、これから、ケーキは1/6じゃなくて、1/8の方あげるね。」

といった私が瞬間に

「イヤ~~~!!1/6がいい!!」

あはははは。ケーキの大きさだと、一発でわかるのね。

その後、食い意地のおかげで頭の回路がつながったらしく、やっと帯分数、仮分数が理解できたようだ。

全く次男らしい(爆)
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 23:08:13

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。