スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5年生の覚悟
次男はもうすぐ5年生。今まで、「受験、どうしようかな~?やってもいいかな?イヤならやめればいいんだし。」みたいなノリで、なんとなく家で勉強してきたが、5年生となると、だんだん変わってくる。一応それなりの「覚悟」を本人がしてくれないと、前に進まなくなる。

そこで、改めて次男の意思の確認をした。

やっぱり長男と同じ学校へ行きたいらしい。

そうなったら、今までよりは、少しペースを上げて、それなりの受験体制にシフトしていかなければならない。厚い問題集はイヤとか、面倒なの嫌いとか、言ってる場合じゃなくなる。何しろ、中学受験ということ自体が、果てしなく面倒なことなのだから。

そこでまず、勉強時間を増やした。いや、増やさないことには、どうにもならない。

平日 

朝、5時半~ 1時間
         いつものメニュー 漢字・計算・算数の基本問題・社会の暗記・言葉の音読

夜 寝る前  30分~1時間
         国語の読解など、その時々の強化メニューの予定

夜の1時間で、今はかねてから買ってあった「山口ひろし 新日本語トレーニング 基礎国語力編」から。

増やすといっても、これだけ。おまけに、これが限界。あとは、限りなく効率をよくすることと、スイミングのない水曜日、土日(土曜は朝・夕と2回練習だが・・・)にどれだけできるか。

・・・・こうして、書いているだけで、気が遠くなってきた(涙)
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 15:14:37

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。