スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
勉強内容・勉強時間
夏休みに入って、塾も週3~4日に増え、本格始動。

だが、塾といっても中学受験の大手塾と違って、個別指導なので、拘束時間は1時間半。それも算数だけなので、宿題もそれ程多くない。

そこで悩むのが、勉強内容と時間。大手の塾はこの夏300時間の夏期講習を行っている。1日10時間。そのカリキュラムにきちんとついていくということが、1つの指針にになるだろう。

だが、我が家の場合その指針になるものがない。算数は塾の勉強をメインにするが、それだけでいいのか?国語は?漢字は1学期から続けているし、新聞のコラムを読んだり問題集を解いたりはしているが、それ以外には?理科、社会は、暗記事項が多いので、まずその暗記。それから実際に問題を解いてみる。それから?

普段と違い、スイミングへ行っても比較的時間は取れる。そのせっかく取れる時間でなにをすれば(させれば)いいのか・・・。

今は、5~7時間の勉強時間をとっていても、ただ「机に向かっている」だけの時間になっていることも多い気がする。

長いと思っていても、1ヶ月の夏休みは、あっという間に終わってしまうだろう。なにをすればいいのか、なにをすべきなのか・・・。

親の私も、少し気がぬけ気味だったことも確かだ。夏休みが1週間終わる。学校の宿題も、大分めどがついてきたようだし、ここでもう一度、気持ちを引き締めて、考えていかなければならないだろう。
スポンサーサイト


テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 09:07:42

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。